Грузовые/пилотируемые корабль. HTV-6. [Редактировать]

Kounotori 6 (HTV-6) — японский транспортный грузовой корабль, который должен быть запущен к МКС. Он должен будет доставить на станцию научное и технологическое оборудование (расширенная версия системы выведения кубсатов с японского модуля станции, кубсаты и т.д.)  и следующие предназначенные для поддержания работоспособности станции грузы:

  • 600 литров воды.
  • 6 сменных литий-ионных батарей (каждая масса 250 кг).

Его основными отличиями от предыдущих кораблей являются:

  • Оборудования SFINKS - предназначено для отработки тонкопленочных СБ в космосе.
  • Оборудования KITE - предназначено для отработки процесса увода мусора с орбиты путем передачи на него электрического тока.
  • Сокращение количества основных батарей до 6 вместо 7.
  • Уменьшение количества панелей солнечных батарей до 48 вместо применявшихся ранее 49.
  • Доработка некоторых навигационных огней, которые обращены к Земле, когда корабль приближается к МКС.

 

Дополнительные наименования

#НаименованияПоиск в новостяхПоиск в документах
1Kounotori-6НайтиНайти

Дополнительная классификация

#Наименования
1Тип оператора(владельца) - государственный
2Тип орбиты - НОО
3Страна оператор(владелец) - Япония
4Страна производитель - Япония

Новостная лента[Найти информацию в новостях] [Найти информацию в документах]

#Новостная лента.
12016-07-26. Запуск HTV-6 к МКС назначен на октябрь 2016 года.
Согласно сообщению JAXA, японское космическое агентство запустит транспортный грузовой корабль (ТГК) "HTV-6" (Kounotori-6, Аист-6) к МКС в октябре 2016 года.
Запуск будет произведен с космодрома Танегасима при помощи РН H-2B. Ожидается, что ТГК доставит на МКС новые батареи японской компании GS Yuasa International.
Кроме этого, в ходе проведения операции по сведению с орбиты, будет выполнен эксперимент по очистке низкой околоземной орбиты от мусора. Для этого, с корабля будет запущен цилиндрический объект массой около 20 кг, к которому посредством 700 метрового кабеля будет подведено напряжение, как ожидается это изменит орбиту объекта и столкнет его с орбиты.Тэги: HTV-6H-2BМеждународная космическая станция
22016-08-10. Запуск HTV-6 перенесен.
Японское космическое агентство перенесло дату пуска транспортного космического корабля к МКС. В качестве обоснования данного решения в агентстве назвали проблемы с герметичностью конструкции. Результатом переноса сроков запуска станет некоторое смещение работ по обслуживанию станции.Тэги: HTV-6Международная космическая станцияКосмическое агентство Японии
32016-10-08. Японское космическое агентство определило новый срок запуска космического аппарата HTV-6.
Компания Mitsubishi Heavy Industries (MHI) и космическое агентство Японии (JAXA) установили новой датой запуска космического корабля HTV-6 девятое декабря 2016 года. Причиной переноса было названо нарушение герметичности. Средством запуска по прежнему осталась ракета H-2B. Тэги: HTV-6Международная космическая станцияКосмическое агентство ЯпонииMitsubishi
42017-01-31. JAXA не сумело провести эксперимент по сбору мусора на НОО.
Согласно сообщениям NHK, японское космическое агентство не смогло провести операцию по удалению с орбиты космического мусора. Эксперимент состоялся 28 января, а в качестве причины неудачи была названа невозможность выпуска 700 метровых проводов по которым должен был передаваться разряд (проверялась идея о возможности управления объектами посредством взаимодействия с магнитным полем Земли). Следующая попытка намечена на срок до 4-ого февраля. Тэги: HTV-6Космическое агентство Японии
52017-02-06. СМИ. HTV-6 не смог выполнить эксперимент по сбору космического мусора на НОО.
ТГК HTV-6 не смог выполнить эксперимент по сбору космического мусора при помощи тросов длинной 700 метров (по ним планировалось пустить электрический ток). Данная попытка являлась последней поскольку в дальнейшем космический аппарат сойдет с орбиты и сгорит в плотных слоях атмосферы. Тэги: HTV-6Космическое агентство Японии

Технические характеристики

#ХарактеристикаЗначение
1Масса, кг16500
2Масса (доставляемого груза), кг5900

Информация об удачном запуске

#ХарактеристикаЗначение
1Космодром Танегасима
2Дата пуска2016-12-09
3Полезная нагрузка 1xTechEdSat-5
4Полезная нагрузка 1xLemur-2 21
5Полезная нагрузка 1xLemur-2 20
6Полезная нагрузка 1xLemur-2 19
7Полезная нагрузка 1xLemur-2 18
8Полезная нагрузка 1xTancredo 1
9Полезная нагрузка 1xOSNSAT
10Полезная нагрузка 1xWaseda-SAT 3
11Полезная нагрузка 1xFREEDOM
12Полезная нагрузка 1xSTARS C
13Полезная нагрузка 1xITF 2
14Полезная нагрузка 1xEGG sat
15Полезная нагрузка 1xTuPOD
16Полезная нагрузка 1xAOBA-VELOX 3
17Полезная нагрузка 1xHTV-6
18Ракета-носитель 1xH-2B

Найдено 1000 документов по запросу «HTV-6». [Перейти к поиску]


Дата загрузки: 2017-12-26
Скачать документ
Скачать текст
0.05/5
...秒後に HTVから分離します。 ふ フェアリング分離 第2段分離 第1段分離 第2段エンジン燃焼開始 z 軌道投入後の運用(HTVサブシステムの自動起動、姿勢制御、 機体の異常点検、HTV運用管制室との通信接続) HTVはH-IIBロケットから分離すると、自動的にサブシステムを起 動し、機体の姿勢を安定させ、機体の異常の有無を点検します。そ の後NASAの追跡データ中継衛星(TDRS)との通信を確立し、さら に筑波宇宙センター(Tsukuba Space Center: TKSC)にあるHTV 運用管制室との通信を開始します。 z HTVランデブ軌道制御 ロケットから分離した後、HTVは約7日間かけて徐々にISSに近づ いていきます。 ※ランデブ飛行については、1.3.3項「ランデブ」、および付録2「ラン デブ概念」を参照ください。 2-6 HTV-1プレスキット_Rev.A FD2 (飛行2日目)の運用 ミッション概要 ・ ランデブ用軌道制御 z ランデブ用軌道制御(続き) ※ランデブ飛行については、1.3.3項「ランデブ」、および付録2「ランデブ概念」を参照ください。 飛行2日目 2-7 HTV-1プレスキット_Rev.A FD3(飛行3日目)の運用 ミッション概要 ・ HTVの運用検証 ・ ランデブ用軌道制御 z HTV運用検証 HTV... HTV-1プレスキット_Rev.A 再突入(2日間)の運用 ミッション概要 ・ 軌道離脱制御 ・ 再突入 z 再突入 軌道離脱マヌーバを実施し、大気圏に再突入します。 2-19 HTV-1プレスキット_Rev.A 2.3 搭載品 HTV-1ミッションでは、約4.5トンの物資をISSに運搬します。 HTV-1ミッションでは、ミッション中に運用検証試験を実施するため、通常よりも多く の推進剤やバッテリを搭載します。従って、搭載する物資は、通常のHTVの補給物 資運搬能力よりも少ない量となります。 図2.3-1 HTV補給キャリア与圧部(補給物資が搭載された状態) 図2.3-2 HTV曝露パレット(船外実験装置の搭載作業) 2-20 HTV-1プレスキット_Rev.A 2.3.1 補給キャリア与圧部搭載品 HTV-1ミッションでは、補給キャリア与圧部には約3.6トンの船内用物資が搭載され ます。内訳は次の通りです。 ・ HTV補給ラック(HRR)7個 ・ 「きぼう」保管ラック(PSRR)1個 左:HTV補給ラック(HRR) 右「きぼう」保管ラック(PSRR) 図2.3.1-1 HTV初号機の補給キャリア 与圧部のラック搭載状況 食料、日常品、実験用品など 図2.3.1-2 船内用補給物資 (貨物質量)の比率 「きぼう」ロボットアーム 2-21 HTV-1プレスキット_Rev.A 図2.3.1-3 HTV... HTV-1プレスキット_Rev.A 空白ページ 2-28 HTV-1 プレスキット_Rev.A 3. HTV の運用管制 3.1 HTV 運用管制 3.1.1 HTV 運用管制室の役割 HTV運用管制室は、HTVがISSに物資を輸送する際、HTVの飛行を安全に制御 及び監視します。 HTV運用管制室とNASAジョンソン宇宙センター(JSC)にあるISSミッションコントロ ールセンター(MCC-H)は、協力・連携してHTVの運用業務を実施します。 筑波宇宙センター運用棟 HTV 運用管制室 ISS ミッションコントロールセンター(MCC-H) 3-1 HTV-1 プレスキット_Rev.A 3.1.2 運用概要 HTVはH-IIB...)にあるHTV運用管制室 との通信を開始します。 その後のHTVの運用・制御は、HTV運用管制室により行われます。HTV運用管 制室は、HTVの飛行中のデータを監視し、地上からコマンドを送信してHTVの軌道 調整や、サブシステム類の制御を行います。 HTVがISSの後方5km地点まで到達すると、NASAジョンソン宇宙センターのISS ミッションコントロールセンター(MCC-H)による管理・監視が開始され、それ以降は HTV運用管制室とISSミッションコントロールセンター(MCC-H)との統合運用となり ます。 図 3.1.2-1 HTV の運用管制概要 3-2 HTV-1 プレスキット_Rev.A 3.2 HTV 運用管制チーム 図 3.2-1 HTV 運用管制室のレイアウト HTV運用管制チームの役割を以下に示します。 3-3 HTV-1 プレスキット_Rev.A HTV-FLIGHT: HTVFCT 全体を統括し、HTV 運用全体の最終決定を行います。 麻生 大 HTV フライトディレクタ ISS 結合時のフライトディレクタを務め ます。 山中 浩二 HTV フライトディレクタ 打上げ、ISS のロボットアームによ る HTV 把持、ISS からの分離及び 再突入時のフライトディレクタを務 めます。 HTVSYS: HTV... 付録 1-1 和名称 アボート制御ユニット(HTV) 接近開始点(HTV) 電気モジュール(HTV) (JAXAのHTV運用管制チーム) (ESA)欧州補給機 係留用カメラシステム(HTV) バッテリ放電制御器(HTV) キャプコム(NASA) 衝突回避マヌーバ(HTV) (JAXAのHTV運用管制チーム) 共通結合機構 軌道面調整マヌーバ/共軌道 (HTV) (JAXAのHTV運用管制チーム) (JAXAのHTV運用管制チーム) 物資輸送用バッグ(ISS) 通信領域(HTV) データ処理 データ管理システム 軌道離脱マヌーバ(HTV) 高度低下マヌーバ(HTV) 「きぼう」船外実験プラットフォーム 船外実験プラットフォーム側装置交換機構 曝露パレット(HTV) (JAXAのHTV運用管制チーム) 曝露パレット制御装置(HTV) 電力系サブシステム(HTV) 地球センサ(HTV) 飛行日 フライト・ディレクター 火災検知・消火 飛行運用審査会 飛行審査会 グラプルフィクスチャ 進行方向側、前方 誘導制御コンピュータ(HTV) グラプルフィクスチャ グリニッジ標準時(世界標準時) 誘導・航法及び制御(HTV) (JAXAのHTV運用管制チーム) GPS アンテナ(HTV) GPS 受信機(HTV) 地上支援装置(HTV) 静止トランスファ軌道(HTV) 高度調整マヌーバ(HTVHTV 結合用カメラシステム(HTV) ハンド・コントローラ(HTV) カーゴ取付け機構(HTV) ヒータ制御装置(HTVHTV... Monomethylhydrazine 付録 1-2 和名称 コネクタ分離機構(HTV) 搭乗員用コマンドパネル(HTV) 軌道上捕捉機構(HTV) 簡易 EFU(HTV 曝露パレット) HTV アンテナサブシステム HTV 用 PIU(HTV 曝露パレット) HTV 補給ラック 沿岸海域用ハイパースペクトル画 像装置および大気圏/電離圏リモ ート探知システム実験装置 ハーネス分離機構 宇宙ステーション補給機 (JAXAのHTV運用管制チーム) (JAXAのHTV運用管制チーム) HTV 運用管制システム (JAXAのHTV運用管制チーム) (JAXAのHTV運用管制チーム) (JAXAのHTV運用管制チーム) 「きぼう」衛星間通信システム ISS ミッションマネージメント モジュール間通風換気 衛星間通信装置 入出力 入出力制御ユニット(HTV) 衛星間通信システム(JEM... 付録 1-3 和名称 窒素添加四酸化二窒素 (HTV 酸化剤) モービル・トランスポーター(台車) 天底 米国航空宇宙局 ~以降 ペイロード取付システム 近傍通信システム用アンテナ (HTV) 1 次電池(HTV) 可搬式交換呼吸器 パッシブ側共通結合機構 ラップトップ・コンピュータ (ISS 内の)消火器 均圧弁 装置交換機構 補給キャリア与圧部 近傍通信装置(HTV) 位相調整 「きぼう」の船内実験室 推進モジュール(HTV) ペイロード/軌道上交換ユニット把持装置 ペイロード運用センター ペイロード運用統合センター 左舷側 (JAXAのHTV運用管制チーム) (JAXAのHTV運用管制チーム) 近傍通信システム(HTV) 圧力単位 「きぼう」船内保管室搭載型保管ラック 電力・映像グラプルフィクスチャ 姿勢制御システム アールバー (JAXAのHTV運用管制チーム) (JAXAのHTV運用管制チーム) HTV ランデブ搭載ソフトウェア ランデブセンサ(HTV) 宇宙環境計測ミッション装置 「きぼう」のロボットアームの子アーム 第2衛星フェアリング組立棟 宇宙用統合GPS/INS 超伝導サブミリ波リム放射サウンダ (ISS 内の)照明スイッチ 宇宙ステーション管制センター 宇宙ステーション総合推進センター (TKSC) 低衝撃分離機構(HTV) ISS のロボットアーム 右舷 2 次電池 HTV...



Дата загрузки: 2017-12-26
Скачать документ
Скачать текст
0.1/5
... Effect of mannosylated derivatives on HTV-1 infection of macrophages and lymphocytes... primary macrophages by macrophage-tropic HTV-1 strains, whereas dextran had no... CEM cells by T-cell tropic HTV-1,^, nor infection of peripheral blood lymphocytes by HTV-1^, or HlV-lg^L. Thus, carbohydrate.../inhibition/glycoprotein Introduction CD4 is HTV-1 primary receptor (Klatzmann et al... cells (Sharon, 1984). But HTV-1 and HTV-2 Env also display specific carbohydrate... macrophages by M-tropic strains of HTV-1, but that they do not... involvement of lectincarbohydrate interactions in HTV-1 infection, we tested under 1229... infection of MDM by HTV-lBa_L and HTV-1ADA in a dose-dependent... affect their inhibitory effect on HTV infection (Figure Id), which indicates... of bovine Fet, also inhibited HTV-l infection of MDM at low... involvement of lectincarbohydrate interactions in HTV-l infection of primary macrophages. Of... of the PBL with either HTV-1,^ or HIV-l Ba _ L , while AZT... of mannan did not affect HTV-1^ infection of either U937 or... next investigated whether inhibition of HTV infection of primary macrophages by... may inhibit MDM infection by HTV-1 through interfering wim CD4-independent... glycoproteins and mannan on HTV-1 infection of PBL. (a) HTV-1^ infection of PBL... not therefore directly involved in HTV-1 infection. However, gpl20 and its... different donors. Mannosyl derivatives and HTV a; 1 kDa 3 2 sCD4 MDM 5 4 8CD4 MDM.../ GlcNAc residues, which interact with HTV-1 gpl20 (Gattegno et al, 1991... et al., 1995), could inhibit HTV-1 infection. Fet, AFet, Oroso, and... et al., 1996) that M-tropic HTV-1 strains enter lymphocytes and macrophages... modify their inhibitory effect on HTV-1 infection, and that mannan but not dextran inhibited HTV-1 infection of MDM. Of note... isoforms had no effect on HTV-1 infection (data not shown). These... with post-binding events of HTV-1 infection of primary macrophages. Indeed... regarding either Env binding or HTV-1 infection. This, associated with the... for 45 Mannosyl derivatives and HTV min at 37°C with 20... N.Seddikl (1992a) Molecular interaction between HTV-1 major envelope glycoprotein and dextran... GattegnoJL. (1992b) Molecular interaction between HTV-1 major envelope glycoprotein and heparin....C. and GattegnoJL. (1994) Interactions of HTV-1 and HIV-2 envelope glycoproteins with... binding of human immunodeficiency virus (HTV-1) envelope glycoprotein to macrophages but... mononuclear phagocytes and susceptibility to HTV-1 infection. J. Acq. Immun. Defic. Syndr...



Дата загрузки: 2017-12-26
Скачать документ
Скачать текст
0.02/5
... of Japan’s H2 Transfer Vehicle (HTV) to the International Space Station... to launch Japan’s H-2 transfer vehicle, HTV-1, from the Tanegashima Space Center... ISS on 11 September. The HTV-1, built by the Japan Aerospace... directly, like ESA’s ATV, the HTV-1 is designed to rendezvous with... in about 70 hours, the HTV-1 delivered two external experiments to... experiments was removed from the HTV-1 and the two experiments then... the station’s robotic arm. The HTV remained docked to the ISS... the ISS crew moved the HTV's pallet of science experiments from inside the HTV’s hull to the exposed facility... from Europe's ATV and Japan's HTV cargo carriers. The PlanetSpace team... the completion of the Japanese HTV mission and welcome a new module... early September, JAXA launched the HTV-1, using its brand-new H-2B... during the spaceflight debut. The HTV-1 is the first in a new... station. The H-II Transfer Vehicle (HTV) Demonstration Flight departed from the...



Дата загрузки: 2017-06-15
Скачать документ
Скачать текст
0.05/5
... Exploration Agency) H-II Transfer Vehicle (HTV). The results of the FTA... its application to the JAXA HTV unmanned cargo spacecraft. 3 Fig. 2 Basic... Study: Hazard Analysis of JAXA HTV Using STPA This section illustrates.... In the development of the HTV, NASA safety requirements were applied, and potential HTV hazards were analyzed using FTA... hazards identified for the ISS-HTV integrated operation and documented the... rules for the integrated operation. HTV operations can be divided into... by inadequate controls on the HTV final approach and capture operation... controllers, is illustrated by the HTV final approach phase. In this... of JAXA) [6]. A. Overview of the HTV Capture Operation After launch, the... berthed to the ISS. The HTV approach sequence (called proximity or... Space Center (TKSC) commands the HTV to begin the Approach Initiation... its attitude control system, the HTV begins its final approach using... an emergency (for example, the HTV’s relative position is too close... predefined threshold). Finally, once the HTV reaches 10 m below the ISS..., the ISS crew disables the HTV thrusters by commanding the deactivation... Grapple Fixture (FRGF) of the HTV. 5 Fig. 4 HTV proximity operations [6]. During its... can send commands to the HTV for immediate critical operations using... most serious accident is obviously a HTV collision with the ISS. It...-0 control structure diagram for the HTV capture operation. This control structure has five major components: ISS, HTV, NASA ground station (GS), JAXA... structure. Fig. 6 Control structure for HTV capture operation – Level 0. Fig. 7 shows... control. 7 Fig. 7 Control structure for HTV capture operation – ISS Level 1. Potential... attitude control action. Once the HTV has been deactivated, the ISS... Separation INHIBIT command to the HTV to prevent an unintended separation... an emergency HTV Disable the HTV guidance and control functions HTV HTV Manipulate the SSRMS to grapple FRGF of the HTV Inhibit... ISS crew must activate the HTV appropriately within T seconds after drift... necessary (e.g. after successful capture) [UCA4] HTV is not deactivated when ready... ready for immediate capture [UCA5] HTV is deactivated when EARLY: [UCA6... ISS) immediate capture LATE: [UCA7] HTV is not deactivated for a long...] Capture is attempted while HTV is deactivated when HTV is not deactivated... Causes Hazard [UCA10] SSRMS hits HTV inadvertently EARLY: [UCA11] Capture is executed before HTV is deactivated LATE: [UCA12] Capture... executed when not appropriate (e.g., when HTV is drifting to ISS (e.g. after... late when immediately necessary (e.g., when HTV is drifting to ISS while... (e.g., executed when not necessary when HTV is grappled unsafely) (e.g., after successful... late when immediately necessary (e.g., when HTV is grappled unsafely) Fig. 9 Potentially... successful capture 2, 14, 16, 21 HTV provides unintended attitude control in... (e.g., windmill) 1, 13, 15, 20, 22 HTV provides thrust while captured by... FRGF is unintendedly separated from HTV H7 before or during capture... elapsed since the HTV is deactivated and the HTV’s state vector, respectively... capture the HTV within 99 s from deactivation; otherwise, the HTV must be... be activated again. Therefore, t, x, the HTV flight mode (activated or deactivated... the activation of the commands HTV. ISS crew process model inconsistent... delays the activation of the HTV. Activation command delayed The activation... of the HTV. HTV component failures Due to HTV component failure, the HTV does... has received the activation command. HTV state changes over time Due... SSRMS accelerates the change in HTV's attitude and the activation by... operation (previously prepared for the HTV) were compared with the STPA.../inappropriate Command Controlled Process • HTV component failures • HTV state changes over time... and beyond, respectively, while the HTV itself can execute an abort... commands are not provided, the HTV could eventually collide with the... m — 10 m Abort  10 m (Capture Box) — (HTV GNC: anywhere) : allowed to issue... a detailed control structure for the HTV final approach phase, each controller... considered is one where the HTV must be aborted immediately. Instead... issues a Retreat command before the HTV initiates a self-abort because they... and targeted mitigation measures. 20 HTV GNC Abort : "Individually Safe" Causes... crew and GS crew and HTV GNC HTV GNC while a Retreat command... command is provided by HTV ISS crew and HTV GNC GNC [C9... interactions between the three controllers (HTV GNC Abort: “Individually Safe” Causes Hazard). 21 HTV GNC Abort : Not Providing Causes... interactions between the three controllers (HTV GNC Abort: Not Providing Causes... flight mode (FM) of the HTV, the HTV's position (state vector or... a Hold command by the HTV GNC when the HTV is aborting. 24..., 1999. [6] Japan Aerospace Exploration Agency, HTV-1 Mission Press Kit, Japanese Aerospace... Japan. [7] Japan Aerospace Exploration Agency, HTV 2 (KOUNOTORI 2) Mission Press Kit, Japanese...



Дата загрузки: 2017-12-26
Скачать документ
Скачать текст
0.1/5
...までの電子・ガンマ線観測が可能である。 暗黒物質の存在及び質量(エネルギー)については、理論に基づいて想定されており、CALETでは電子のエネルギー を計測することによって、暗黒物質の存在を示唆する情報を世界に提供できる可能性がある。 (米国) (ロシア) (中国) (米国) これまで ほとんど 観測されたことのない このエネルギー領域の 電子の観測を実現する 電子密度のエネルギー分布 世界の宇宙線観測性能との比較 3 2. 審査対象 CALET概要 (2/5) (外部からの評価)  国内外の宇宙線研究者から早期実現を求められている。 (役割分担) JAXAは、気球での宇宙線観測(bCALET)に用いられていた技術をベースに、1)宇宙機化、2)高エネルギー粒 子の高精度測定に向けた大規模化、及び 3)その軌道上運用を担当し、2015年度に打上げ予定のHTV-5に 搭載する計画。 国内研究者は、CALET開発にかかる技術⽀援を⾏い、運⽤開始後は、観測データの解析を⾏い、サイ エンス成果を創出する。 NASA、ASIとは、JAXAと協定を締結し、それに基づき、⽶国・イタリアの研究者による技術⽀援や、 フライトハードウェア(⾼電圧電源機器等)の提供を受けている。 CALET CALET外観 CALET(断熱材を外した状態) HTV/曝露パレットに 搭載されたCALET 4 2. 審査対象 CALET概要 (3/5) ASC(スターセンサ) FRGF(グラプルフィクスチャ) HXM...での運用時 ISS近傍 域離脱~ 軌道離脱 軌道離脱 ~HTV再突入 1. CALETにおけるJAXAとNASAの責任分担 ISS近傍域内でのHTV運用はJAXAとNASAが共同で実施する。その他はJAXAが実施する。 2. 関連するインタフェース CALETは、打上げ時のHTV/曝露パレットとのインタフェース、ISS...) 要求に適合した設計 とする。 電磁適合性(EMC)試験 を実施し、要求を満足 することを確認した。 電気系の損傷 電気回路の短絡による 機器の損傷。 電線の破損による有害 物の発生、火災。 電気回路が適切な 保護回路、ワイヤ サイジングを有する 設計とする。 電気回路が要求を 満足することを図面 および試験で確認した。 15 5. 安全解析の概要 5.3. UNQ-CAL-01:構造破壊 【想定されるハザード】: カタストロフィックハザード(主構造および搭載機器の構造破壊) • 打上げ中の準静的加速度及び減圧環境による差圧、さらに軌道上運用中の準静的加速度により構造破壊を起こ し、破損した部位がHTVもしくはISSと衝突し、損傷させる。 • 打上げ振動により、搭載機器固定ボルトが緩み、機器が浮遊することによりCALET構造体等に衝突し破損させる。 主構造パネル 上面パネル IMC 搭載パネル 補強部材 前面パネル 側面パネル 側面パネル 底面パネル 【制御方法、検証方法】 制御 検証結果 ・強度解析を確認した ・打上げ時の静荷重に対して適切な安全係数を持つ構造設計を行う ・打上げ中に差圧荷重が発生する機器に対して、適切に排気(ベント)できるように開口部を持つ ・減圧時の圧力解析を確認した ・音響振動試験を確認した ・搭載機器の固定ボルトが打上げ時の振動により緩まないよう設計する ・ISS要求に基づいたフラクチャコントロールを行う ・フラクチャコントロール計画及び結果を 承認した ・ISS...-02:圧力系の破裂 【想定されるハザード】: カタストロフィックハザード(圧力系の破裂によるISSの損傷/宇宙飛行士の死傷) • CALET内の冷媒の膨張等による圧力上昇によって、CALET冷却配管系の破裂に至り、破片等によりISSやHTVの 損傷、または船外活動中の宇宙飛行士の死傷に至る。 冷却配管系 CALET 圧力開放バルブ アキュムレータ きぼう船外実験 プラットフォーム 冷却対象機器 【制御方法、検証方法】 制御 検証結果 ・ISS要求に基づいたフラクチャコントロールを実施する。 ・フラクチャコントロール計画及び結果を承認した ・腐食、構造強度の観点でISS要求に適合する材料を使用する ・材料リストの審査(MIUL)及び材料使用合意書(MUA...-0011 固定されていない機器との衝突(軌道上) 高エネルギー電子、ガンマ線観測装置(CALET) 安全検証結果 (2)誘導環境からの保護 (2)誘導環境からの保護 (2)誘導環境からの保護 ア 打上げ時の誘導環境 構造及び安全に関わる機器は、打上げ時における振動、加速 度、音響、圧力等の誘導環境について、打上げ輸送機搭載時の諸 条件に耐えられること。 ア 打上げ時の誘導環境 JEM の構造・機器は、打上げ時の誘導環境に基づいてスペースシャトル内の JEM の搭載位置に応じた 振動・加速度・音響・圧力等の諸条件に対して、構造破壊・劣化等を起こさないよう設計マージンが確 保されている。 ア 打上げ時等の誘導環境 CALET は、打上げ時の誘導環境に基づいて HTV 内の搭載位置に応じた振動・加速度・音響・圧 力等の諸条件に対して、構造破壊・劣化等を起こさないよう、以下のように設計、検証されてい る。詳細は 5 項に示す。 ・剛性設計 ・強度設計 ・疲労強度 CALET にはベントポートを有する機器があるが、最大差圧に対する強度を持たせた設計としてい る。 <関連ハザードレポート> CAL-01 構造破壊 イ 軌道上の誘導環境 (ア)雰囲気空気 酸素濃度、二酸化炭素濃度、一酸化炭素濃度、気圧等の環境 については、宇宙ステーション本体の機能に依存するが、JEM にお いても異常を搭乗員に知らせること。 また、搭乗員の安全に影響を及ぼさないよう、温度、湿度及び気 流を適切に制御するとともに、微生物及び微粒子を適切に除去 すること。 (イ)汚染 有害物質は、使用しないことを原則とするが、使用することが避 け難い場合は、搭乗員の安全に影響を与えないこと。 なお、一旦発生したものの低減は、宇宙ステーション本体の機能に 依存するが、大量の有害物質が発生した場合には、一旦与圧部 (船内実験室)内の空気を JEM... にもこの要求事項を適用している。 ②安全率 CALET の構造には安全寿命設計が適用され、機械的・熱的負荷サイクルにISSの規定である 安全率4.0を乗じた負荷サイクルを受けても構造破壊が生じないよう設計した。 ③疲労寿命の確認 その破損が、スペースシャトル・ISS・JEM・搭乗員に重大な影響を与える JEM の構造要素(フラクチャ・クリティ カル・アイテム)は、非破壊検査を実施し、欠陥が許容される範囲内であることを確認することとなってい る。 ③疲労寿命の確認 CALET では、その破損が HTV/ISS/JEM/搭乗員に重大な影響を与える構造要素(フラクチャ・クリテ ィカル・アイテム)は、非破壊検査及び亀裂進展解析を実施し、欠陥が許容できる範囲内であること を確認した。 (3)構成材料 (3)構成材料 <関連ハザードレポート> NASDA-1JA/1J...



Дата загрузки: 2017-12-26
Скачать документ
Скачать текст
0.02/5
.... The Japanese H-II Transfer Vehicle-2 (HTV-2) Kounotori berthed to the ISS... of Space Shuttle Discovery, the HTV-2 had to be moved to... after the Shuttle’s departure. The HTV-2 remained at the ISS until... same time: Space Shuttle, ATV, HTV, Progress, and Soyuz. 3 A Progress cargo...’s experimental Falcon Hypersonic Technology Vehicle 2 (HTV‑2) on August 11, 2011, ended... mission. After booster separation, the HTV‑2 was designed to maneuver to... properties in high‑speed regimes. HTV‑2 pro‑ vided data through boosting... Base (AFB) aboard a Minotaur IV. HTV‑2 had been modi‑ fied after... was attached to the Japanese HTV‑2 supply vehicle. The REBR is... HEO HIAPER HIPPO hPa HRP HTV-2 Highly Efficient Embedded Turbine Engine...



Дата загрузки: 2017-12-26
Скачать документ
Скачать текст
0.08/5
...までの電子・ガンマ線観測が可能である。 暗黒物質の存在及び質量(エネルギー)については、理論に基づいて想定されており、CALETでは電子のエネルギー を計測することによって、暗黒物質の存在を示唆する情報を世界に提供できる可能性がある。 (米国) (ロシア) (中国) (米国) これまで ほとんど 観測されたことのない このエネルギー領域の 電子の観測を実現する 電子密度のエネルギー分布 世界の宇宙線観測性能との比較 3 2. 審査対象 CALET概要 (2/5) (外部からの評価)  国内外の宇宙線研究者から早期実現を求められている。 (役割分担) JAXAは、気球での宇宙線観測(bCALET)に用いられていた技術をベースに、1)宇宙機化、2)高エネルギー粒 子の高精度測定に向けた大規模化、及び 3)その軌道上運用を担当し、2015年度に打上げ予定のHTV-5に 搭載する計画。 国内研究者は、CALET開発にかかる技術支援を行い、運用開始後は、観測データの解析を行い、サイ エンス成果を創出する。 NASA、ASIとは、JAXAと協定を締結し、それに基づき、米国・イタリアの研究者による技術支援や、 フライトハードウェア(高電圧電源機器等)の提供を受けている。 CALET CALET外観 CALET(断熱材を外した状態) HTV/曝露パレットに 搭載されたCALET 4 2. 審査対象 CALET概要 (3/5) ASC(スターセンサ) FRGF(グラプルフィクスチャ) HXM...での運用時 ISS近傍 域離脱~ 軌道離脱 軌道離脱 ~HTV再突入 1. CALETにおけるJAXAとNASAの責任分担 ISS近傍域内でのHTV運用はJAXAとNASAが共同で実施する。その他はJAXAが実施する。 2. 関連するインタフェース CALETは、打上げ時のHTV/曝露パレットとのインタフェース、ISS...) 要求に適合した設計 とする。 電磁適合性(EMC)試験 を実施し、要求を満足 することを確認した。 電気系の損傷 電気回路の短絡による 機器の損傷。 電線の破損による有害 物の発生、火災。 電気回路が適切な 保護回路、ワイヤ サイジングを有する 設計とする。 電気回路が要求を 満足することを図面 および試験で確認した。 15 5. 安全解析の概要 5.3. UNQ-CAL-01:構造破壊 【想定されるハザード】: カタストロフィックハザード(主構造および搭載機器の構造破壊) • 打上げ中の準静的加速度及び減圧環境による差圧、さらに軌道上運用中の準静的加速度により構造破壊を起こ し、破損した部位がHTVもしくはISSと衝突し、損傷させる。 • 打上げ振動により、搭載機器固定ボルトが緩み、機器が浮遊することによりCALET構造体等に衝突し破損させる。 主構造パネル 上面パネル IMC 搭載パネル 補強部材 前面パネル 側面パネル 側面パネル 底面パネル 【制御方法、検証方法】 制御 検証結果 ・強度解析を確認した ・打上げ時の静荷重に対して適切な安全係数を持つ構造設計を行う ・打上げ中に差圧荷重が発生する機器に対して、適切に排気(ベント)できるように開口部を持つ ・減圧時の圧力解析を確認した ・音響振動試験を確認した ・搭載機器の固定ボルトが打上げ時の振動により緩まないよう設計する ・ISS要求に基づいたフラクチャコントロールを行う ・フラクチャコントロール計画及び結果を 承認した ・ISS...-02:圧力系の破裂 【想定されるハザード】: カタストロフィックハザード(圧力系の破裂によるISSの損傷/宇宙飛行士の死傷) • CALET内の冷媒の膨張等による圧力上昇によって、CALET冷却配管系の破裂に至り、破片等によりISSやHTVの 損傷、または船外活動中の宇宙飛行士の死傷に至る。 冷却配管系 CALET 圧力開放バルブ アキュムレータ きぼう船外実験 プラットフォーム 冷却対象機器 【制御方法、検証方法】 制御 検証結果 ・ISS要求に基づいたフラクチャコントロールを実施する。 ・フラクチャコントロール計画及び結果を承認した ・腐食、構造強度の観点でISS要求に適合する材料を使用する ・材料リストの審査(MIUL)及び材料使用合意書(MUA...-0011 固定されていない機器との衝突(軌道上) 高エネルギー電子、ガンマ線観測装置(CALET) 安全検証結果 (2)誘導環境からの保護 (2)誘導環境からの保護 (2)誘導環境からの保護 ア 打上げ時の誘導環境 構造及び安全に関わる機器は、打上げ時における振動、加速 度、音響、圧力等の誘導環境について、打上げ輸送機搭載時の諸 条件に耐えられること。 ア 打上げ時の誘導環境 JEM の構造・機器は、打上げ時の誘導環境に基づいてスペースシャトル内の JEM の搭載位置に応じた 振動・加速度・音響・圧力等の諸条件に対して、構造破壊・劣化等を起こさないよう設計マージンが確 保されている。 ア 打上げ時等の誘導環境 CALET は、打上げ時の誘導環境に基づいて HTV 内の搭載位置に応じた振動・加速度・音響・圧 力等の諸条件に対して、構造破壊・劣化等を起こさないよう、以下のように設計、検証されてい る。詳細は 5 項に示す。 ・剛性設計 ・強度設計 ・疲労強度 CALET にはベントポートを有する機器があるが、最大差圧に対する強度を持たせた設計としてい る。 <関連ハザードレポート> CAL-01 構造破壊 イ 軌道上の誘導環境 (ア)雰囲気空気 酸素濃度、二酸化炭素濃度、一酸化炭素濃度、気圧等の環境 については、宇宙ステーション本体の機能に依存するが、JEM にお いても異常を搭乗員に知らせること。 また、搭乗員の安全に影響を及ぼさないよう、温度、湿度及び気 流を適切に制御するとともに、微生物及び微粒子を適切に除去 すること。 (イ)汚染 有害物質は、使用しないことを原則とするが、使用することが避 け難い場合は、搭乗員の安全に影響を与えないこと。 なお、一旦発生したものの低減は、宇宙ステーション本体の機能に 依存するが、大量の有害物質が発生した場合には、一旦与圧部 (船内実験室)内の空気を JEM... にもこの要求事項を適用している。 ②安全率 CALET の構造には安全寿命設計が適用され、機械的・熱的負荷サイクルにISSの規定である 安全率4.0を乗じた負荷サイクルを受けても構造破壊が生じないよう設計した。 ③疲労寿命の確認 その破損が、スペースシャトル・ISS・JEM・搭乗員に重大な影響を与える JEM の構造要素(フラクチャ・クリティ カル・アイテム)は、非破壊検査を実施し、欠陥が許容される範囲内であることを確認することとなってい る。 ③疲労寿命の確認 CALET では、その破損が HTV/ISS/JEM/搭乗員に重大な影響を与える構造要素(フラクチャ・クリテ ィカル・アイテム)は、非破壊検査及び亀裂進展解析を実施し、欠陥が許容できる範囲内であること を確認した。 (3)構成材料 (3)構成材料 <関連ハザードレポート> NASDA-1JA/1J...



Дата загрузки: 2017-04-08
Скачать документ
Скачать текст
0.07/5
... long-term working temperatures, e.g. Grivory HTV-5H1 : for direct contact with foodstuffs or drinking water, e.g. Grivory HTV-5X1 3 Grivory Nomenclature Example Grivory... properties Application segment HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-45H1 HTV-5H1 HTV-6H1 Injection-moulding... at high application temperatures. HTV-4X1 HTV-5X1 HTV-6X1 Injection-moulding grades... HTV-6H1 HTV-5H1 HT2V-5H HTV-4H1 sw 9219 lw HTV-4H1 HTV-5H1 HTV-4H1 HTV-3H1 XE 3819 HTV-6H1 XE 3818 HT2V-3H HTV... HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-6H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HT2V-45H HTV-5H1 HTV-6H1 HTV-4H1 HTV-6H1 Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-45 H1 HT2V-3H HTV-5H1 HTV-4H1 HTV-5H1 HTV-6H1 HTV-4H1 HT2V-5H Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-6H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV... HTV-6H1 HTV-3H1 HTV-6H1 HT2V-5H HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-3H1 HT2V-3H HTV-5H1 HT2V-3H HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-4X1 HTV-6H1 HTV... Grivory Grivory Grivory HTV-3H1 HTV-3H1 HTV-6H1 HTV-3H1 HTV-6H1 Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-5H1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-5X1 Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-6H1 HTV-5X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-6H1 Household... compound GrivoryHTV-3H1 Grivory HTV-4H1 Grivory HTV-6H1 7 Properties Mechanical properties... 294 PA6T/6I, HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-45H1 HTV-5H1 HTV-6H1 black 9205...-110, GF30 HTM-4H1 HTV-4X1 HTV-5X1 HTV-6X1 black 9205 black... of temperature Tensile test Grivory HTV-3H1 - dry Tensile test Grivory... Elongation in % Tensile test Grivory HTV-3H1 - conditioned Tensile test Grivory... 60oC 100 Tensile E-modulus Grivory HTV-3H1 12000 23oC 40oC 110... temperature. Creep curves for Grivory HTV-3H1 at 23oC / 50 % rel... [hrs] Creep curves for Grivory HTV-5H1 at 23oC / 50 % rel... [hrs] Creep curves for Grivory HTV-5H1 at 80oC 1.4 20 MPa... mechanical flexural stress. Comparison Grivory HTV-5H1 - Grivory HT2V-5H Initial... until breakage occurs Comparison Grivory HTV-5H1 at 23oC and 80oC... impact strength values for Grivory HTV-3H1 black 9205 are more.... Tensile impact strength of Grivory HTV after weathering [%] 100 80 60... 9000 Accelerated weathering [hrs] Grivory HTV-5H1 black 9205 Test method: Test piece: Criterion: 16 Grivory HTV-3H1 black 9205 ISO 4892... in an Arrhenius curve. Grivory HTV-4H1 has a relative temperature index... Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-5H1 HTV-6H1 10000 Grivory... water Parts made of Grivory HTV absorb water only slowly and... test pieces made of Grivory HTV-5H1 and PA6 GF50 after... hydrolysis Parts made of Grivory HTV absorb less water and significantly...). Compared to these materials, Grivory HTV also exhibits markedly better resistance... results of storage of Grivory HTV-3H1 black 9205 and PA66... bars 60 x 10 x 3 mm. Grivory HTV-3H1 black 9205 PA66 GF30... GF/MIN65 PPS GF40 HTV-4H1 GF40 HTV-6H1 GF60 - Thermosets Even... deflection (MPa) temperature HDT/A (°C) Grivory HTV-3H1 (GF30) 170 11000 280 Grivory HTV-6H1 (GF60) 250 21000 290... repeated contact with foodstuffs. Grivory HTV-4X1 natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... hot drinking water (90°C): Grivory HTV-4X1 natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... hot drinking water (85°C): Grivory HTV-4X1 natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-5H1 HTM-4H1 Grivory HTV-4X1 Grivory HTV-5X1 Grivory HTV...



Дата загрузки: 2017-04-09
Скачать документ
Скачать текст
0.05/5
... long-term working temperatures, e.g. Grivory HTV-5H1 : for direct contact with foodstuffs or drinking water, e.g. Grivory HTV-5X1 Exit 3 Grivory Nomenclature Example... properties Application segment HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-45H1 HTV-5H1 HTV-6H1 Injection-moulding... at high application temperatures. HTV-4X1 HTV-5X1 HTV-6X1 Injection-moulding grades... HTV-6H1 HTV-5H1 HT2V-5H HTV-4H1 sw 9219 lw HTV-4H1 HTV-5H1 HTV-4H1 HTV-3H1 XE 3819 HTV-6H1 XE 3818 HT2V-3H HTV... HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-6H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HT2V-45H HTV-5H1 HTV-6H1 HTV-4H1 HTV-6H1 Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-45 H1 HT2V-3H HTV-5H1 HTV-4H1 HTV-5H1 HTV-6H1 HTV-4H1 HT2V-5H Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-6H1 HTV-5H1 HTV-5H1 HTV... HTV-6H1 HTV-3H1 HTV-6H1 HT2V-5H HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-3H1 HT2V-3H HTV-5H1 HT2V-3H HTV-5H1 HTV-5H1 HTV-4X1 HTV-6H1 HTV... Grivory Grivory Grivory HTV-3H1 HTV-3H1 HTV-6H1 HTV-3H1 HTV-6H1 Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-5H1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-5X1 Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-6H1 HTV-5X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-4X1 HTV-6H1 Household... compound GrivoryHTV-3H1 Grivory HTV-4H1 Grivory HTV-6H1 Exit 7 Properties Mechanical... PA6T/6I, Exit HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-45H1 HTV-5H1 HTV-6H1 black 9205... MH, 12-110, GF30 HTV-4X1 HTV-5X1 HTV-6X1 black 9205 black... of temperature Tensile test Grivory HTV-3H1 - dry Tensile test Grivory... Elongation in % Tensile test Grivory HTV-3H1 - conditioned Tensile test Grivory... 60oC 100 Tensile E-modulus Grivory HTV-3H1 12000 23oC 40oC 110... temperature. Creep curves for Grivory HTV-3H1 at 23oC / 50 % rel... [hrs] Creep curves for Grivory HTV-5H1 at 23oC / 50 % rel... [hrs] Creep curves for Grivory HTV-5H1 at 80oC 1.4 20 MPa... mechanical flexural stress. Comparison Grivory HTV-5H1 - Grivory HT2V-5H Initial... until breakage occurs Comparison Grivory HTV-5H1 at 23oC and 80oC... impact strength values for Grivory HTV-3H1 black 9205 are more.... Tensile impact strength of Grivory HTV after weathering [%] 100 80 60... 9000 Accelerated weathering [hrs] Grivory HTV-5H1 black 9205 Test method: Test piece: Criterion: 16 Grivory HTV-3H1 black 9205 ISO 4892... in an Arrhenius curve. Grivory HTV-4H1 has a relative temperature index... Grivory Grivory Grivory Grivory HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-5H1 HTV-6H1 10000 Grivory... water Parts made of Grivory HTV absorb water only slowly and... test pieces made of Grivory HTV-5H1 and PA6 GF50 after... hydrolysis Parts made of Grivory HTV absorb less water and significantly...). Compared to these materials, Grivory HTV also exhibits markedly better resistance... results of storage of Grivory HTV-3H1 black 9205 and PA66... bars 60 x 10 x 3 mm. Grivory HTV-3H1 black 9205 PA66 GF30.../MIN65 Exit PPS GF40 HTV-4H1 GF40 HTV-6H1 GF60 - Thermosets Even... deflection (MPa) temperature HDT/A (°C) Grivory HTV-3H1 (GF30) 170 11000 280 Grivory HTV-6H1 (GF60) 250 21000 290... repeated contact with foodstuffs. Grivory HTV-4X1 natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... hot drinking water (90°C): Grivory HTV-4X1 natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... hot drinking water (85°C): Grivory HTV-4X1 natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... natural and black 9205, Grivory HTV-5X1 natural and black 9205, Grivory HTV-6X1 natural and black 9205... HTV-3H1 HTV-4H1 HTV-5H1 HTM-4H1 Grivory HTV-4X1 Grivory HTV-5X1 Grivory HTV...



Дата загрузки: 2017-04-09
Скачать документ
Скачать текст
0.05/5
...HTV5)の 接近・係留・離脱フェーズに係る 安全検証結果について 平成27年7月2日 HTV: H-Ⅱ Transfer Vehicle 説明者 有人宇宙技術部門 有人システム安全・ミッション保証室 室長 上森 規光 (付録2) 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 目 1. 2. 3. 4. 4.1 4.2 4.3 5. 6. 7. 次 概要 HTVに対する安全性確認結果の概要 HTVの安全検証結果の確認方法 HTV5号機の安全設計・検証結果 HTVに係るハザード及び対象フェーズ識別一覧 「きぼう」と同様なハザード制御の検証結果 HTVに特有なハザード制御の検証結果 HTV4号機ミッションからの反映/変更事項への対応 運用への準備等 結論 付図-1 HTVハザードFTA 付表-1 「宇宙ステーション補給機(HTV)に係る安全対策の評価のための 基本指針」に対するHTV5の適合性確認結果 1 1.概要  JAXAは、国際宇宙ステーション(ISS)協力の枠組みに則して、 HTV5号機のISS...号機で打ち上げる日本の提供物資については、それぞれ所定 のプロセスで安全審査を実施した上でHTV5号機に搭載している。 実際に検証結果確認に用いているフォームを次ページに示す。 4 3. HTVの安全検証結果の確認方法 フェーズⅡで承認されたハ ザード制御及び検証方法 JAXA安全担 当の確認ログ 当該号機として の検証要否識別 安全検証追跡ログ(6 項(2))の識別 検証データ詳細(文書名、番号、章 番号や試験ケース等) 図面の点検(Inspection)による設計検証 は、設計変更が無い限り再検証不要。 解析についてもインタフェース条件(安全 上の最悪条件)が変更されなければ更新 不要(当該号機にも有効)と判断。 解析、試験、デモ及 び検査の分類識別 運用制御合意文書 (6項(1))の識別 フライト品のハードウェア検査(Inspection) や機能試験結果等は毎号機異なるので、 当該号機として検証結果の確認を行う。 5 4.HTV5号機の安全設計・検証結果 4.1 HTVに関するハザード及び対象フェーズ識別一覧(1/2) HTV ハザード [基本指針項番] 近傍運用 フェーズ 係留 フェーズ 火災 火災 [5.(2)、10.(3)、11.(1)、11(2)] ○4.2項① 減圧 減圧 [4.(1)ウ、11.(1)イ] ○4.2項② 推進薬の船外搭乗員への付着による船内の汚染 [4.(3)、6.(1)] ●4.3項(1) 船内空気汚染 [4.(2)イ、5.(2)ア] ○4.2項③ ガラス破片飛散による搭乗員の傷害 [10.(1)] ○4.2項④ 汚染 HTVのISSへの衝突 [6、7、8、10.(4)] 衝突 爆発 ●4.3項(2) 離脱 フェーズ ●4.3項(2) 浮遊物のISSへの衝突 [4.(3)] ○4.2項⑤ 隕石/デブリの衝突(注1) [4.(1)ア、5.(2)イ] ○4.2項⑥ 回転体の搭乗員への衝突 [10.(1)] ○4.2項⑦ 推進薬システムの爆発 [5.(1)、5.(2)ウ、6.(1)] ●4.3項(3) ●4.3項(3) ●4.3項(3) 電池セルの破裂 [8] ●4.3項(4) ●4.3項(4) ●4.3項(4) 注1:HTVは、打上げあるいは離脱時、隕石/デブリに衝突しない飛行経路を予め決定し飛行させるとともに、 単独飛行中ISSに到着するまでは、必要により衝突回避のための軌道変更を行う。 ○:「きぼう」と同様のハザード制御を設定しているもの ●:HTV特有のハザード制御を設定しているもの 6 4.HTV5号機の安全設計・検証結果 4.1 HTVに関するハザード及び対象フェーズ識別一覧(2/2) HTV ハザード [基本指針項番] 構造破壊 電気・電磁 過加圧による構造破壊 [5.(1)] ソフトウエア 係留 フェーズ ○4.2項⑧ ○4.2項⑧ 感電 [10.(1)ウ] ○4.2項⑨ 電波放射による搭乗員の傷害、機器故障 [4.(2)イ] ○4.2項⑩ ○4.2項⑪ ○4.2項⑪ 船内活動搭乗員の緊急時退避不能 [10.(1)エ、10.(3)、1 1.(2)ウ] ○4.2項⑫ 高温表面への接触 [4.(1)ウ、10.(1)イ] ○4.2項⑬ 鋭利端部への接触 [10.(1)ア] ○4.2項⑭ 挟み込み [10.(1)ア] ○4.2項⑮ 騒音 [4.(2)イ] ○4.2項⑯ ソフトウエアの故障 [9.(2)、10.(2)ア、10.(2)ウ] ○:「きぼう」と同様のハザード制御を設定しているもの ●:HTV特有のハザード制御を設定しているもの 離脱 フェーズ ○4.2項⑧ 軌道上荷重による構造破壊 [4.(2)ア、5.(1)] 電磁干渉 [4.(2)イ] 人間工学 近傍運用 フェーズ ○4.2項⑰ ○4.2項⑰ ○4.2項⑧ ○4.2項⑪ ○4.2項⑰ 7 4.HTV5...号機の機器等が適切に接 地されたことを検査で確認した。 なお、HTVの構成要素間の接地 等については射場で確認する。 (6項3番) 10.(1)ウ ⑩HTVからの意図しない電波放 射により船外活動用宇宙服の 誤動作に至る。 【リスク最小化設計】 • HTVアンテナから放射される電波が、 想定される船外活動実施場所で十分要 求値内まで低減することを電磁干渉試 験(放射・伝導雑音試験及び放射・伝導 感受性試験で確認した。 • また、HTVアンテナ周囲の危険範囲識 別の為に、解析結果に基づくキープア ウトゾーンが設定されてることを(フライ トルールにて)確認した。 •HTV5号機に搭載するアンテナ が要求仕様を満足していること を受け入れ試験で確認し、 HTV1号機で設定したキープア ウトゾーンがHTV5号機に対して も有効であることを確認した。。 4.(2)ウ ⑪ISSからの電磁波による電磁 干渉により、安全上の機器が 誤動作する。またHTVから発 せられる電磁波により、ISS或 いは他装置の安全上重要な機 器が誤動作する。 【リスク最小化設計】 •ISS或いは他装置の放射・伝導電磁環 境にマージンを加えた環境に対し、HTV の機器が誤動作しないよう設計した。ま た、HTVが発生する放射・伝導による電 磁波が、ISS或いは他装置が許容でき る電磁環境レベルより十分に低くなるよ う設計した。これらの設計の妥当性につ いてはEMC試験で確認した。また、最終 的に射場でボンディング抵抗を計測し、 電磁干渉評価の前提条件が確立して いることを確認した。 •曝露パレットを除きEMCに影響 する設計に変更はない。 •曝露パレットについてはHTV5号 機の仕様として電磁干渉の問題 がないことを解析で確認した。 •フライトハードウェアが適切にボ ンディング/グラウンディングさ れていることを検査で確認した。 最終的にHTV...内安全審査及びNASA安全審査 を終了し、その結果、所定の安全対策が安全指針に合致し たことを確認した。 28 付図-1 HTVハザードFTA 付-1 付図-1 HTVハザード FTA (1/3) クルー/ISSの損失 クルーの損失 船内活動員の損傷 火災 4.2項① 減圧 4.2項② 汚染 推進薬の船内持ち込み 4.3項(1) オフガス等による空気汚染 4.2項③ ガラス破片の飛散 4.2項④ 回転体の搭乗員への衝突 4.2項⑦ 感電 4.2項⑨ 衝突 不適切な電気設計 不適切な人間工学設計 緊急退避不能 4.2項⑫ 高温表面への接触 4.2項⑬ 鋭利端部への接触 4.2項⑭ 挟み込み 4.2項⑮ 騒音 4.2項⑯ 付-2 付図-1 HTVハザード FTA (2/3) 船外活動員の損傷 不適切な電気設計 電波放射による搭乗員の傷害 4.2項⑩ 不適切な人間工学設計 ISSの損失 高温表面への接触 4.2項⑬ 鋭利端部への接触 4.2項⑭ 挟み込み 4.2項⑮ 衝突 HTVのISSへの衝突 誘導制御系の故障 4.3項(2) センサ系の異常 4.3項(2) 推進系の故障 4.3項(2) 推進系配管の凍結 4.3項(2) 電源系異常 4.3項(2) 把持領域の不適切な設定 4.3項(2) 通信システムリンク遮断 4.3項(2) 浮遊物のISSへの衝突 4.2項⑤ 隕石/デブリの衝突 4.2項⑥ 付-3 付図-1 HTVハザード FTA (3/3) 爆発 推進薬システムの爆発 推進系の過大な加圧 4.3項(3) ヒータ故障による異常加熱 4.3項(3) 短絡による電池温度上昇 4.3項(4) 逆電圧や過充電 4.3項(4) 容器の耐圧設計不良 4.3項(4) 電池セルの爆発 構造破壊 軌道上荷重による破壊 4.2項⑧ 圧力システムの破裂 4.2項⑧ 電磁干渉 4.2項⑪ 不適切な電気設計 付-4 Backup Chart 33 HTV接近・係留・離脱フェーズの 安全対策に係る調査審議の経緯 【宇宙開発委員会(平成24年7月11日まで)】  宇宙ステーション補給機(HTV)の安全対策について総合的かつ 系統的に調査審議するために、宇宙開発委員会安全部会におい て平成17年10月に「宇宙ステーション補給機(HTV)に係る安全評 価のための基本指針」が策定された。  平成19年4月から安全部会にて実施されたHTVの接近・係留・離 脱フェーズの安全対策に係る調査審議の結果、HTVの詳細設計 終了段階における安全対策は、基本指針に規定する要件を満た し、所要の対策が講じられており妥当、との評価を受けた。  平成21...